家庭平穏の呪符

家庭1 ●家中長慶符
 家族の平穏を願う霊符です。
 今だけでなく将来にわたって家族が幸い豊かに暮らせるよう願う符です。
 神棚か一家団欒の部屋に貼っておけば凶時は去り家族全員の幸せが
 長く続きます。

家庭2 ●夫婦和合符
 夫婦仲円満の霊符です。
 夫婦が仲良くなければ家庭は円満にいきませんし、子供にも悪い影響を
 与えます。この符は夫婦仲を良くしますからともに所持して、
 問題が起こる目を摘んでしまうことができます。

家庭3 ●再合縁符
 実家に帰ってしまった妻を戻すための霊符です。
 喧嘩して妻が実家に帰ってしまうことはよくあります。
 実家に頭を下げることはできなくても、この一枚に願いを託せば大丈夫です。
 ただし、夫の側も反省がなくては効はありません。

家庭4 ●不和即睦符
 夫婦喧嘩を納める霊符です。
 犬も食わない夫婦喧嘩。
 事態が深刻化すれば家庭崩壊につながりかねません。
 この符を所持すれば互いの非を認め許しあうことができます。

家庭5 ●鎮父子不和符
 父子の断絶を解消する霊符です。
 反抗期を迎えた子供への対処を間違うと不幸な事件を引き起こしかねません。
 この符は父子の対立を鎮め家庭内暴力の目を摘む効があります。
 お母さんがひそかに2人に持たせましょう。

家庭6 ●不和解消符
 家庭内暴力を鎮める霊符です。
 不幸にして子供が家庭内暴力をはじめてしまった場合、絶望することなく
 家庭内の不和を取り除いてくれるのがこの符です。
 符の左に、痔っ物の名前を書き神棚に祀ります。

家庭7 ●求子符
 子供の誕生を祈る霊符です。
 結婚しても子供が生まれないとプレッシャーがかかるものですし家庭に
 潤いが生まれません。子供に恵まれす悩んでいる夫婦にこそ所持してほしい
 一枚です。小さな命を授かるでしょう。

家庭8 ●夫婦偕老符
 夫婦愛を極める霊符です。
 夫婦が共に老い、同じ墓に入るまで添い遂げるという意味の「偕老同穴」の
 ように、夫婦愛を極めまっとうするための符です。神棚などに祀っておけば
 二人の老後も幸せでしょう。

家庭9 ●免産難府
 安産の霊符です。
 出産は女性の生死を掛けた一大事です。運が悪ければ死産。
 もっと不幸なケースは母子ともに死亡ということもあります。
 そんな憂いを取り除くために妊婦が所持すべき一枚です。

家庭10 ●鎮除凶災符
 家内の凶時を取り除く霊符です。
 家庭内の悪いことが重なった場合、災いを鎮める効があります。
 この一枚を用いれば再び悪いことは起こらないでしょう。
 家の中心に黄色い紙に朱書きしたものを貼っておくと霊験が得られます。

        次へ⇒その他の呪符 | 一覧へ戻る | 料金について | ご注文フォーム